ワーホリネット | ワーキングホリデーとは
20160120420

2016年度Youth Mobility Scheme(イギリスワーキングホリデー)申請資格者の当選発表

2016年度Youth Mobility Scheme(イギリスワーキングホリデー)申請資格者の当選発表 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報
 2016年1月20日(日本時間正午)に2016年度日本のYouth Mobility Scheme の当選結果が発表されました。
当選した1000名の日本人は、届いた当選メールの記述内容を確認し、申請期限内かつ31歳の誕生日前までに申請する必要があります。

当選についての通知は、1月20日に当選者に当選メール(SUCCESS)が通知され、1月22日に落選者に落選メールが届きます。

なお、通知が来ない場合でも迷惑メールと処理されている場合もありますので、迷惑メールボックスも確認する必要があります。

2016年1月20日に当選メールが来なかった場合、本年度は申請できないことになります。

また、事情があり当選者が渡航や申請を断念する場合は、その旨を当選メールに返信することで自動的にキャンセル扱いになり、次年度に再度エントリーできるようになります。ただキャンセルの連絡をしておかないと次年度以降に再参加できなくなるので注意が必要です。

それから、申請する国を変える場合も同じく、その旨を当選メールに返信することで自動的に変更扱いになります。この場合、返信メールがきませんので待つ必要はありません。またUKVIの問合わせフォームにも日本語で通知しておく必要があります。

毎年数十名の辞退者が出ますが再抽選などの人数の補充はありません。
このため、日本人のYouth Mobility Schemeの申請資格の当選者は1000名ですが、実際のビザ発給数はそれ以下となっています。

申請が許可された場合2年間有効のビザが発給されますが、現在ビザはBRP(バイオメトリクス在留許可証)カードとして発給され、渡英後に英国内の郵便局(Post Office)で受け取らなければなりません。
英国でBRPカードを取得しましたら有効期間内の英国出入国は自由となります。


詳しいYMS申請の解説はこちら
http://workingholiday-net.com/UnitedKingdom/visa/evisa/Lottery.html

YMSビザオンライン申請解説ページ
http://workingholiday-net.com/UnitedKingdom/visa/evisa/

イギリスワーキングホリデー ワーホリネット
http://workingholiday-net.com/UnitedKingdom/


イギリスYMSビザセミナー ワーホリネット
http://workingholiday-net.com/seminar/uk_2016.html

UKVIの問合わせフォーム「日本語で問合せてください」
https://ukvi-international.faq-help.com/
2016年01月20日(水) written by ワーホリネット from (イギリス)


イギリス関連の記事

[ PR ]

 

[ PR ]