ワーホリネット | ワーキングホリデーとは
20081123156

イギリスワーキングホリデー定員1083人と申請費£99に ワーホリニュース

イギリスワーキングホリデー定員1083人と申請費£99に ワーホリニュース 1 ワーキングホリデー ニュース 最新情報

英国政府で既に発表されていた2009年イギリスワーキングホリデー(ワーホリ)変更の件ですが、21日に英国大使館のHPで、11月27日から日本人の若者の為に新しいビザシステムが始まると正式に発表されました。27日から、これまでのジャパン・ユース・エクスチェンジ・スキーム(Youth Exchange Scheme)は終了し、18歳から30歳(31歳以下)を対象に、新しいユース・モビリティ・スキーム(Youth Mobility Scheme)が始まるとしています。

日本の志願者のためにユース・モビリティ・スキームは申請条件が大変緩和されており、この制度でイギリスに入国する際のビザ申請料金が50%減らされ、また滞在期間が2年間に延長されるなど、時間・料金とともに制限が改定されました。

また大きい違いは、年間の定員は400人から1083人まで増大したことと、仕事の職種に制限されずどのような種類の仕事に就けることです。働ける期間は規制されず、ビザを申し込む前からイギリスの企業とフルタイムの仕事を雇用契約しておくこともできます。

新しい要件では、ユース・モビリティ・スキームビザへの志願者は、最初の数週間の生活費をカバーするために£1600(今日の為替レートの約240,000円)の資金所持を証明する必要があります。またユース・モビリティ・スキームビザのための申請料金は£99となります。

英国大使館ではユース・モビリティ・スキームについての情報小冊子(PDF 英語)を配布しており、ダウンロードして熟読するように促しています。

この新制度と同時に、11月27日はTier2(熟練労働者)のための労働許可証の開始日でもあります。Tier2を申し込む場合は、イギリスのスポンサーによる後援があらかじめ必要になります。(非常に熟練した移民のためのTier1は、すでに施行されています。)
新しいTier2(熟練労働者)とTier5(一時的労働者とユース・モビリティ・スキーム)の完全な詳細は、11月24日から11月26日の間に発表されます。

また、すでに現在のジャパン・ユース・エクスチェンジ・スキームビザを持っている人々は、そのビザの要件に従ってイギリスに滞在することができるとしています。

ユース・モビリティ・スキームについての情報小冊子
http://www.ukbaoutreachmarketing.org.uk/downloads/UKBA%20Youth%20Mobility%20Worker_web_11_2008.pdf

英国大使館HP
http://ukinjapan.fco.gov.uk/en/newsroom/?view=News&id=9473533
2008年11月23日(日) written by ワーホリネット from (イギリス)


イギリス関連の記事

[ PR ]

 

[ PR ]