ワーホリネット | ワーキングホリデーとは
2008011898

2008年度 イギリスワーキングホリデー 募集開始

2008年度ユース・エクスチェンジ・スキーム(ワーキングホリデー)が開始されました。受付終了は2008年2月6日(必着)で受付期間を過ぎて到着した申請は受理できません。参加者数は年間400人で「2008年ユース・エクスチェンジ・スキーム」の参加者として英国に入国許可されるためには、下記の条件をすべて満たすことが必要です。


注1:個人的な状況により例外的に申請が検討されるケースについては、申請時の年齢が最高30歳まで認められます。あなたの誕生日が1977年5月1日から1982年4月30日までの間であり、スキームに参加する他の条件を全て満たしていると考える場合、はがきに、なぜ26歳の誕生日前に申請できなかったかについて、偽りのない、説得力のある理由を書いてください。例えば、その期間、フルタイムで勉強していたとか、病気の親戚の世話をしていたなどの理由です。

注2:全ての申請者は、2008年2月25日(月)から2008年4月30日(水)の間に東京、又は大阪のビザ申請センターに出頭し、申請を行わなければなりません。そのため、「2008年ユース・エクスチェンジ・スキーム」の対象となるのは、1982年5月1日から1990年2月24日迄の生まれの方々に限定いたします。1990年2月25日以降に生まれた方々は、今年の申し込みには年齢が達しておりません。もし、あなたが26歳以上で例外的なケースとして申請希望する場合:1977年4月30日、あるいは、それ以前に生まれた場合は、ユース・エクスチェンジ・スキームに申し込める年齢を過ぎていることになります。

<条件>
・日本国籍を有していること。
・入国許可が有効となる当日から、最長1年間、休暇を主な目的として英国に滞在する予定であること。

申請時に、年齢が18歳から25歳(注1、2参照)であること。
・子供を連れて渡英しないこと。
・配偶者が、「2008年ユース・エクスチェンジ・スキーム」の参加者として入国許可を有していない限り、配偶者を伴って渡英することはできません。但し、配偶者もここに示す条件を満たしている場合は、同時に二人で申請することができますが、二人のいずれか、あるいは両方が選ばれる保証はありません。
・有効なパスポートと帰国用航空券、または、それが購入できる充分な資金をもっていること。航空券は借り入れたものではなく、自己資金で購入したものでなければなりません。
・英国滞在中、公的な資金('福祉')に頼らずに自分の生活、宿泊費用などがまかなえること。
・英国滞在終了後に、英国を出国すること。
・以前、「ユース・エクスチェンジ・スキーム」で渡英した経験がないこと。


英国大使館
http://www.uknow.or.jp/be/visa/travel/yes/index.htm
2008年01月18日(金) written by ワーホリネット from (イギリス)


イギリス関連の記事

[ PR ]

 

[ PR ]